桜田前五輪相の当選とその他の前議員

| トラックバック(0)
衆議院選だが、やはり当選人数が問題だ。それはわかる。しかし、千葉と東京の桜田前五輪相や松本文明氏を出馬させ党幹部が応援するのはどういうことなのだ。前者は小選挙区落選、比例復活。松本氏は双方落選で引退表明だ。その人を批判しづらいのだが、同じ選挙区の民主党以来の長妻氏がやった疑惑の厚労政策を嫌う人も対抗がくまモンの松本氏では究極の選択だ。熊本災害派遣で文春砲は「悪い人ではないのだが」と松本氏の知人の評価を報道した。それにしても保守の有権者は新人候補を望むだろう。桜田氏にいたっては、考えようによっては国賊だ。喫緊に迫った(当時)五輪開催の担当大臣に任命する方もする方だが、受けるほうも受けるほうだ。政治家を続ける度胸はすざましいが、彼の比例当選で驚いた保守支持層は多いだろう。自民党本部の「選ハラ」だ。もちろんこれらは一例だ。やはり、「票田」が個人所有だという馬鹿げた意識が皆にあるのだろうか?


          

このブログ記事について

このページは、Makoto Hiroseが2021年11月30日 10:28に書いたブログ記事です。

次の記事へバーレル25ドルの時に産油国をケアした国だけが増産を要請できる」です。

前の記事へEVへの一律80万円補助に反対する」です。

メインへ インデックスページ過去記事へ アーカイブのページで見られます。

最近のブログ記事

          

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hirosemakoto.com/mt-tb.cgi/2628

          

検索

翻訳

月別 アーカイブ

お気に入りリンク

邱永漢(きゅう えいかん)のブログ
池田信夫blog
米流時評
高橋和夫の国際政治ブログ
太田述正のブログ
原田武夫のブログ
岡崎研究所
天木直人のブログ
本質
YukikazeのBlog
ジャパン・ハンドラーズ

2021年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

AD