メキシコがアメリカの敵対国になる可能性について

| トラックバック(0)
「躍進するメキシコがやがてアメリカの覇権に挑戦する、などと言っても、荒唐無稽に思われるだけかもしれない」。この文章は『100年予測』フ リードマン著、ハヤカワNF文庫の一節(P369)だ。筆者は2080年頃の予測としているが、今回のトランプ次期大統領の諸政策により2040年頃には、アメリカ合衆国が南北アメリカ大陸で真に実力ある他国の存在に真剣に対処する必要に迫られるのではないか? いずれそうはなるだろう が、若干早まるという事であろう。

100年予測 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)


          

このブログ記事について

このページは、Makoto Hiroseが2017年1月12日 14:02に書いたブログ記事です。

次の記事へアメリカで起こりうる最大級の事件は911の再捜査だ」です。

前の記事へ犯罪者続出だったプロ野球球団の元監督の恥知らず」です。

メインへ インデックスページ過去記事へ アーカイブのページで見られます。

最近のブログ記事

          

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hirosemakoto.com/mt-tb.cgi/2203

          

検索

翻訳

月別 アーカイブ

お気に入りリンク

邱永漢(きゅう えいかん)のブログ
池田信夫blog
米流時評
高橋和夫の国際政治ブログ
太田述正のブログ
原田武夫のブログ
岡崎研究所
天木直人のブログ
本質
YukikazeのBlog
ジャパン・ハンドラーズ

2020年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

AD