「ああ言えば上祐」を久々に思い出させた蓮舫党首の迷走発言

| トラックバック(0)
私だけでなかろう。八幡教授の問題提起から(村田)蓮舫氏のごく最初の段階の反論でこりゃ嘘だと直感した人である。自己正当化のためには国連?から人種差別まで繰り出すのだから堪らない。「二重じゃだめですか」と言って自分の手抜きを謝ればよいだけの話だ。あの多数の殺人を含む大騒動をや らかした教団のスポークスマンであった上祐氏を久々に思い出させたくらい弁明のフットワークは際だった。教団には悪いが、ないほうが良い存在とし てはこの教団をはるかにしのぐ存在の党、と国民の多くにおもわれているのだろう。弁明能力を自分だけでなく党のために発揮する機会は多そうだ。


          

このブログ記事について

このページは、Makoto Hiroseが2016年9月21日 12:23に書いたブログ記事です。

次の記事へお気持ちを拝察する」です。

前の記事へ私のPET診断経験と小林麻央さん」です。

メインへ インデックスページ過去記事へ アーカイブのページで見られます。

最近のブログ記事

          

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hirosemakoto.com/mt-tb.cgi/2166

          

ブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
プロフィール

検索

翻訳

月別 アーカイブ

お気に入りリンク

邱永漢(きゅう えいかん)のブログ
池田信夫blog
米流時評
高橋和夫の国際政治ブログ
太田述正のブログ
原田武夫のブログ
岡崎研究所
天木直人のブログ
本質
YukikazeのBlog
ジャパン・ハンドラーズ

2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

AD