なにが彼女をそうさせたのか?

| トラックバック(0)
今やほとんど入手できない小説の題名である。彼女に稲田さんの十分の一でも活躍の舞台を提供していたらこんなザマにはならなかった。好き嫌いは当然あるだろう。しかし、この女性はキラリと輝いていただろうか?使いにくそうのはわかるがアラブ関係でも活躍の余地は十分あった。多くは首相の器の問題である。イスラエル訪問時の大失態は日本国民の生命に直接の危害を与え、そして与え続けている。さて公明党都連が東京都議会で真摯な努力 の実現に余りにも妥協を余儀なくされていたとしたら、個々の公明党支持者には新たな決断もあるのだろう。


          

このブログ記事について

このページは、Makoto Hiroseが2016年7月15日 11:59に書いたブログ記事です。

次の記事へBBCが報道した中国式算数とは公文式のパクリでは?」です。

前の記事へ突如立候補の翌日にジム練習光景をTV放映の「怪」」です。

メインへ インデックスページ過去記事へ アーカイブのページで見られます。

最近のブログ記事

          

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hirosemakoto.com/mt-tb.cgi/2150

          

ブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
プロフィール

検索

翻訳

月別 アーカイブ

お気に入りリンク

邱永漢(きゅう えいかん)のブログ
池田信夫blog
米流時評
高橋和夫の国際政治ブログ
太田述正のブログ
原田武夫のブログ
岡崎研究所
天木直人のブログ
本質
YukikazeのBlog
ジャパン・ハンドラーズ

2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

AD