岡田民進党党首の心事を疑う

| トラックバック(0)
普通の人なら部下が大事な議題を審議する大事な会議をぶち壊したなら心を痛めるはずだ。これは先日の国会における民進党・緒方林太郎議員がTPP審議の委員長の出版問題という些少極まる問題で審議を中断させた案件における岡田党首にも当てはまるはずだ。しかし一貫して岡田氏はまったくぶれずに国会審議への民主党・民進党の理不尽な審議妨害を是認もしくは奨励していたというのが偽らざる私の印象だ。この人は何なのか?単なる怪人物なのか?日本にとってこの人物は何なのか?そろそろ皆が深刻な疑問として考えるべき時なのではないか。


          

このブログ記事について

このページは、Makoto Hiroseが2016年4月22日 11:35に書いたブログ記事です。

次の記事へ室谷さんの韓国レポートと山本七平の「とっつく」」です。

前の記事へ新電力では地震対応は不可能だ」です。

メインへ インデックスページ過去記事へ アーカイブのページで見られます。

最近のブログ記事

          

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hirosemakoto.com/mt-tb.cgi/2113

          

ブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
プロフィール

検索

翻訳

月別 アーカイブ

お気に入りリンク

邱永漢(きゅう えいかん)のブログ
池田信夫blog
米流時評
高橋和夫の国際政治ブログ
太田述正のブログ
原田武夫のブログ
岡崎研究所
天木直人のブログ
本質
YukikazeのBlog
ジャパン・ハンドラーズ

2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

AD