ホルムズ海峡とオマーンへの非礼

| トラックバック(0)
安倍首相の資質だが得意と思われているだろう外交で深刻な疑問がある。安倍さんはホルムズ海峡の基礎的知識なしでこの問題をきわめて皮相的にとらえて問題提起した。そこには3・11の大災害で心を込めて日本にたいし支援を申し出てくださったオマーンの王族たちや国民への配慮は皆無であった。このKY,つまり気持ちが読めない資質は外交では致命的な結果をもたらす可能性を常時日本に与えている、ということを意味する。


          

このブログ記事について

このページは、Makoto Hiroseが2016年4月 6日 12:23に書いたブログ記事です。

次の記事へ中国中央電視台の批判対象は中国中央電視台それ自体だ」です。

前の記事へ国会審議の現状を憂う」です。

メインへ インデックスページ過去記事へ アーカイブのページで見られます。

最近のブログ記事

          

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hirosemakoto.com/mt-tb.cgi/2106

          

ブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
プロフィール

検索

翻訳

月別 アーカイブ

お気に入りリンク

邱永漢(きゅう えいかん)のブログ
池田信夫blog
米流時評
高橋和夫の国際政治ブログ
太田述正のブログ
原田武夫のブログ
岡崎研究所
天木直人のブログ
本質
YukikazeのBlog
ジャパン・ハンドラーズ

2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

AD