中国中央電視台の批判対象は中国中央電視台それ自体だ

| トラックバック(0)
中国中央電視台が批判の対象を外資企業から中国企業に変えているという。冗談じゃない。電視台の批判の対象は電視台それ自体であるべきだ。真実を歪曲し中国人を幻想の世界に住む住民にした責任は電視台にある。


          

このブログ記事について

このページは、Makoto Hiroseが2016年4月 6日 12:22に書いたブログ記事です。

次の記事へ中国 行動の規範に南昌暴動を参考にすることの是非」です。

前の記事へホルムズ海峡とオマーンへの非礼」です。

メインへ インデックスページ過去記事へ アーカイブのページで見られます。

最近のブログ記事

          

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hirosemakoto.com/mt-tb.cgi/2105

          

ブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
プロフィール

検索

翻訳

月別 アーカイブ

お気に入りリンク

邱永漢(きゅう えいかん)のブログ
池田信夫blog
米流時評
高橋和夫の国際政治ブログ
太田述正のブログ
原田武夫のブログ
岡崎研究所
天木直人のブログ
本質
YukikazeのBlog
ジャパン・ハンドラーズ

2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

AD