2016年1月アーカイブ

昨年の事だが、難民に対する援助金の拠出を国際会議で表明した安倍首相に対して英国の記者が質問した。金だけでなく受け入れはしないのかという質問だ。それに対して安倍氏は「女性活躍」とかで人は十分だとかいうとれる趣旨の答えをしたという。TBSラジオの朝の森本毅郎氏の番組で森本氏は慨嘆していた。人手不足と難民受け入れは直接の関連があるわけがない。ことほどさように国恥レベルの無知性が日本を指導している。議論が不可能な ほどの無知性が国会で答弁しているのが実情だろう。「B層内閣」と言っても良い。3流、4流の人物が内閣を構成している。閣内だけでなくオリン ピック組織委員長はどうだ。お気に入りの下村博文氏は退任後もスキャンダル予備軍だ。中山恭子議員が安倍氏を取り返しのつかない過ちをしたと批判 した。まさに国家の恥ではないのか、この内閣は。
要するに20万人と先様が言っている。問題は同意もしくは契約があったかどうかだ。では韓国のジレンマはなにか。彼らは一部でも契約があった、という立場をとるのは困難だ。全部が強制なら大規模な暴動が起きないはずは無い。岸田(職名略)の愚かな事かくの如し、と私は見る。彼には彼の言い分もあろうが。国会答弁でも文書にしない事をさも自分の手柄のように語っていた。素人のきわみだ。
誰とは言わぬ。馬鹿が首班になればその任期中にできるだけの果実をその国から獲ろうとするのは国家(隣国)の当然の本性だ。鳩山由紀夫の時も中国は尖閣を中心に対日政策を大転換した。怪我の功名というべきかやや早急な転換だったのだろう。決して中国の利益にはならなかった、と私は判断する。鳩山の後の昨今の大馬鹿だが名は秘す。彼の事跡に関しては背後にいたアメリカとの関係を徹底的に日本が変革する絶好の機会だ。しかしその変革の理由は米国のハイスクールの生徒でも納得できるものでなくてはならない。日本の首都圏の航空管制権がこれに当たる。後世からみれば自民党は米国による日本支配を維持するためにあった政党と見られるのではないか? 今回の馬鹿者たちによる大失態をプラスにしなければならない。
戦争に行き過ぎはつきものだ。しかし原爆投下の責任追及に行き過ぎはありえない。それは世界中の次世代、次々世代への責任だからだ。私はアメリカ の原爆投下を日本のどの都市にすべきか選定したいわゆる「ペット・シティ」選定委員会の開始、構成(一般人も入っていたはずだ)、選考過程の議事 録の公開を米国に要求する。
顔を出さぬとはいえ、日韓交渉は米国の圧力による。しかも韓国の味方であることは明白だ。すべての元凶は日米安保体制と条約にある。あと10年以上かかるかもしれないが国際情勢を日本に有利にして安保条約の解消を目指すべきだろう。その理由は米国民も納得できる理由が必要だ。日本の首都圏の航空管制権問題が最適だ。これはSFではない。近い将来の起こりうる政治・外交課題だ。それにしても安倍さんは尖閣漁業権にしろ最低の決断のい くつかを繰り返す政治家だ。
谷垣法相は状況が見えていないのではないか。政治家の使命の第一は国民の生命を守ることだ。ヘイトスピーチと称されているものに対して日本の品格を守りたいと反対を表明された。しかし神社に放火し悪質な性犯罪をごく一部の人数とはいえ繰り返していることへの怒りがあって当然の話だ。ごく一 部といっても被害者にとっては全人生を破壊されたに等しい。谷垣法相は彼ら外国人が日本に居住し続けることを当然視しているのだろうか。日本に仇 なし日本人女性を襲う外国籍犯罪者を保護し続けるなら法務大臣の職務に反するのではないか。品格の向上はまず身近な国会から実行してほしい。
北朝鮮の水爆実験を国連は非難している。しかし昨年北京でのパレードで国連事務総長が閲兵したミサイル兵器は人類を無差別に焼き殺す水爆を大都市に落とすための兵器だ。少なくともこの韓国人が事務総長であるかぎり国連は北朝鮮を非難する資格はない。
安倍首相の慰安婦に関する判断だが、やはり取り返しのつかない誤断だったのだろう。私自身も判断に迷うところだ。外国のマスコミではセックス・スレーブを自ら認めると安倍さんの判断を評価しているようだ。米国の圧力があるとすれば、このような国家には究極の戦争犯罪である原爆投下も許され るという文脈が感じられる。
2001年の911事件に起因するその後のアフガニスタンやイラクなどに対する米国の軍隊による攻撃は正義に基づくものであったか? 米国は 911事件の真相を究明する努力を怠ってきた。アメリカ合衆国政府が自ら自国の国民や他国の国民が働いていたビル群を攻撃したのか? 世界中の人が疑問にしていることはまず米国政府が解明の努力をすべきだ。
米国の大統領選でトランプ候補がメキシコ系の人に強姦野郎とうっぷんをぶちまけている。良いことかと問われると困るが少なくとも自国の女性を強姦 から守りたいという意志は感じる。ひるがえって日本政府は激増する女性に対する性的乱暴を黙視しているだけではないか。女学生を強姦する迫真のい や実際もなかにはあろうVDは町に氾濫している。日本人女性を数十人強姦している外国籍の犯人も国外追放の恐れはない。なぜ国外追放しないか理解 不能だ。麻薬と性犯罪をおかす外国籍の犯人は受刑後日本国外から追放すべきだ。
本書は佐藤優氏との共著である。昨年の初秋に期待を持って購入した。しかし佐藤氏の書いた部分は別として手嶋氏の分担部分には失望した。九・ 一一 のインテリジェンスが該当箇所で要するにWTCビル攻撃を防げなかった理由が主な内容である。私などペンタゴン攻撃が米国製の巡航ミサイルなのか ウクライナ製のトマホーク模倣ミサイルなのかに興味を持つ人間にとって意味は有しない。ただ、真珠湾攻撃もオアフ島のレーダー施設がどうのこ うの という米国特有の説明手法が使われていて共通性に興味を感じるだけだ。つくづく手嶋氏のバックグラウンドの特殊性を感じざろうえない。


インテリジェンスの最強テキスト
軍人恩給の復活といえば、かすかに記憶があるが、50年ぐらい前の話だろう。 今から考えれば、まず一緒に戦ってくれた外国人になった方々の意向を お聞き すべきだった。そんな金見たくもない、という方々もいただろう。しかし中には 受け取ろうという元兵士もいたはずだ。東京の銀行に振り込んで おいてほしいという方もあったかもしれない。まず日本人より、少なくとも同時にその制度を 発足すべきだった。歴史始まって以来の完全敗北で動顚し ていた時期からはは るか時間のたった時期に軍人恩給は再開されたはずだ。
日経新聞の一月一日報道によると全日空がエアバスA360を3機発注するようだ。国土交通大臣がうまく指導すればスカイマークの莫大な違約金支払いは激減してすんだ可能性がある。私はJALの引退した元機長の書かれた本で燃料油の暴騰でボーイングの4発機の中古価格が暴落し安値でロシアの 航空機会社に引き渡される過程を読んだことがある。だから逆にA360などの価値は新品・中古にかぎらず上昇にの一途と推測していたのだ。ただ太田前国交大臣のスカイマーク案件処理の時点では油価の下落は顕在化していなかったかもしれない。いずれにしても国際情勢を読んで日本航空界の発展 を裏から支えていただきたいものだ。
前稿では今回の従軍慰安婦問題に対する米国の努力に否定的な記述をした。しかし米国務省は多大な努力を本問題につぎこんだと私は推測する。国際的 な判断の相場でも高く評価されるのであろう。私は以前から韓国などとの条約や取り決めには第三国の保証を必要とすると日本の憲法に明記すべきと考 えていた。今回はそれに準じたもの(第三国の保証が)と考えるべきだろうか。いやいやそんなことはまったくありえない。揉め事が10年以内に 4,5回以上発生するだろう。次は同じことの蒸し返しか挺身隊関連だ。現に米国はおもてに現れていないし保証もしていない。安倍さんの次の内閣、 次の次の内閣も安倍・岸田の決断ゆえに、国家関与の認定により、汗ならぬ大汗をかくだろう。
岸田外相がソ ウルに国費をかけ訪韓し「合意」した。こんな合意が何の価値があ るのか。又、大統領が変われば一から出直しだ。こんな仮面合意にお付き合いせざろうえないのは日本が米国の子分だからだ。いい加減この立場から脱却する 努力を始めなければ日本は本当に消えることになる。李鵬の予言の通りだ。日米条約の解消を真剣に考えるべきだ。準備に10年かけても良 い。広く仲間を世 界にもとめ連帯し自立するのだ。まず横田空域の「管制自主権」の返還だ。

ブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
プロフィール

検索

翻訳

月別 アーカイブ

お気に入りリンク

邱永漢(きゅう えいかん)のブログ
池田信夫blog
米流時評
高橋和夫の国際政治ブログ
太田述正のブログ
原田武夫のブログ
岡崎研究所
天木直人のブログ
本質
YukikazeのBlog
ジャパン・ハンドラーズ

2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

AD