感染症予防法を改正せよ

| トラックバック(0)
代々木公園の閉鎖は完全なものでなかった。K-POPと称する音曲のフェスティバルはそのまま行われた、という。これが舛添都知事の指示によるも のなら都知事がなしうる最悪クラスの「犯罪」だ。疫病を日本だけでなく外国にまで拡げる可能性があるからだ。しかし、感染症予防法ではこの暴挙を 取り締まる罰則は見当たらない。知事がこういう伝染阻止のための措置を講じられる、という規定だけだ。まさか、都知事が感染症を拡散させかねない 行動をとるなど立法者の想定外だったのだろう。強い罰則が必要だ。


          

このブログ記事について

このページは、Makoto Hiroseが2014年9月24日 03:39に書いたブログ記事です。

次の記事へ米国の教育はアジア史が弱点だろう」です。

前の記事へ政治小説 「 習主席が馬英仇総統に中国本土の禅譲を考慮中?」」です。

メインへ インデックスページ過去記事へ アーカイブのページで見られます。

最近のブログ記事

          

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hirosemakoto.com/mt-tb.cgi/1891

          

ブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
プロフィール

検索

翻訳

月別 アーカイブ

お気に入りリンク

邱永漢(きゅう えいかん)のブログ
池田信夫blog
米流時評
高橋和夫の国際政治ブログ
太田述正のブログ
原田武夫のブログ
岡崎研究所
天木直人のブログ
本質
YukikazeのBlog
ジャパン・ハンドラーズ

2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

AD