ローラのパパと長妻議員 どちらが悪い?

| トラックバック(0)
私の病床期間にあったのがローラの父親の出頭だ。処分保留で世に出てきた。後はわからない。ここで強調しておきたいことは改悪健保法のひどさだ。住民登録した「世界市民」が3ヶ月後にはソウルや北京でうけた医療費の治療費の補助が受けられる。日本の当局が、それが美容整形の費用か否か は偽装すればわかりっこない。こんな制度をでっち上げたのが例の民主党だ。長妻議員が加担したかどうか? 経歴上彼が影響力を振るわなければそれ 自体が批判の対象になろう。外交でも内政でも国民を苦しめ抜いた政権だったが、内政面でのデタラメの極致がこの法改悪だ。ちょっと気のきいた人物 なら悪用の誘惑は十分だ。私は長妻議員その他改悪に関係した民主党議員を強く非難する。


          

このブログ記事について

このページは、Makoto Hiroseが2014年9月11日 00:33に書いたブログ記事です。

次の記事へ朝日新聞のNY支局・中井大助記者に感謝する」です。

前の記事へ舛添さんは3人目の外相か? デング熱対策より外交か? 大島町長との比較。」です。

メインへ インデックスページ過去記事へ アーカイブのページで見られます。

最近のブログ記事

          

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hirosemakoto.com/mt-tb.cgi/1874

          

ブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
プロフィール

検索

翻訳

月別 アーカイブ

お気に入りリンク

邱永漢(きゅう えいかん)のブログ
池田信夫blog
米流時評
高橋和夫の国際政治ブログ
太田述正のブログ
原田武夫のブログ
岡崎研究所
天木直人のブログ
本質
YukikazeのBlog
ジャパン・ハンドラーズ

2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

AD