2011年3月アーカイブ

1リットリの水を凍らせる過程で不純物を排除しながら凍っていくのは常識だ。つまり950ccが凍った段階で50ccの水に不純物が集まる。放射性物質がどの程度あてはまるか正直わからないが太平洋に投棄する前に、検討する価値があろう。
原子炉に注入する水に着色すべし。注入した水がどこにいっているのが判らないのが現状だ。水に着色しなさい。微量の蛍光塗料でいい。数種の塗料があればいい。
一日3時間の停電でも物つくりに致命的影響があるという例が盛んに報道される。そうであろうが、その会社の事務の蛍光灯もトイレの電気もそうでは あるまい。コアな電源だけなのだ。そこにヒントがあろう。
ウラジオの例を学ぶことだ。注水、放水を続ける以外の選択肢はない。海自の油槽船に貯蔵するか、民間のタンカーを買ってもいい。汚水を気化させ水 蒸気は活性炭に吸わせ、鍋底に高レベルの固体を集めてもいい。手はいくらでもある。
夕刊フジの3月29日発行(30日日付)に護衛艦「たかなみ」の救援の実態が書かれている。「誰かのために」で桜林美佐さんが詳しくかかれてい る。輸送艦「おおすみ」のホバー艇も特質を活かして活躍したようだ(Gooによる)。幕僚部はPRにも心を砕いて欲しい。海自隊員の努力が海上のせいもあって見
えにくいのだ。
今週発売の『週刊現代』で日垣隆氏が東北自動車道の事実上の閉鎖を告発しているが、これは酷い。連載の「なんなんだ この空気は」を読むと国交省 の犯罪の重さが衝撃として理解できる。被災者に対する大量殺人と同じだ。大畠という大臣は鳩山とつるんで随分おかしな人物と思っていたが、今回もやることがメチャクチャだ。日立出身の組合活動家だが、労組出身はこれほどひどい人がおおいのか。
中部電力の夏季の深夜電力の余裕は600万KWを遥かに超えているようだ。日本ガイシの広報にお願いし同社の技術者に訊いて頂いたが、「60ヘル ツから50ヘルツへの変換は可能」。ただし25%程度のロスが出る、との事であった。大規模な従来の変換機(現在100万KWの能力)の生産が間に合わないとしたら、NAS電池が最適であろう。問題はこれも大量生産ができるかどうかだ。外国向けの一次転用などで100万KW,一日300万 KWh稼動できれば大きい。黒四ダム約3個分だ。生産を数十社で分担できればいいのだが。
福島原発の事故の解決は貴社にかかっています。小生の案が具体化さればほぼ解決とおもっております。問題は実行です。小生の堰堤案をご勘案され実行可能とお考え下されば東京電力の社長までご一報くださるようお願いいたします。東電のいまの状況は察するにあまりあります。信用絶大な貴社なら 聞いてくださるかと存じます。

福島第一原発のほぼ完全な解決策

炉内作業は限界にきている。炉心内燃料棒溶融と炉心溶融を避ける最小限の作業に限定し、周囲に堰堤を造る広瀬案を突貫工事で強行せよ。
既存の原子力発電所を海水面下のそれに代替しよう。海岸から数百メーター離れた陸上を掘り下げ海水面の下に立地した原発なら、万一のときも無制限 に注水できる。安全面では大きな前進である。早急に既存原発と代替すべきだ。
東京湾沿いの液化天燃ガスは気化させねばならないが膨大な気化熱を海水から奪う。なにせ天然ガスの持つエネルギーの約15%を使って液化しているのだ。この冷熱は海水を無駄に冷やして海底を冷やすのが大部分だ。今年も熱夏が予想される。東京ガスにお願いいたしたいのだが、これを淡水で冷や して十数キロメーターのホースで道路に散水して欲しい。道路のセンターラインを10センチほど削ってもいい。全体の冷却力は無視できない強力なも のとなる。水道代他は当然公費などで払うべきだ。
交差点の中央に携帯発電機を置き、その上に四方に青、赤、黄の電燈、計12個をつけたタワーを付ければいい。いまから作っても十分間に合うだろ う。
1号炉から4号炉までの幅70メートル、長さ400メートル、高さ20メートルのコンクリート製の堰堤を築き、海水を注入する。すべての圧力容器 に直接海水が接触するよう格納容器は操作される。これで、20年は安泰でしょう。費用がかさむなら、一つの炉ごとか、1,2号炉と3,4号炉をま とめると良い。なお、正確な幅と長さは資料がなく航空写真の印象です。高さも全ての圧力容器のうち最も高い容器から1メートル高い数値が良いでしょう。水高の管理は熱などによる蒸発と降雨の量によりますがむずかしくは無いでしょう。これを続けるなら半永久的に大丈夫です。
大事な農地を放射能雨から守ろう。風もそうだが、大量の放射性物質をもってくるのは雨だ。大事な土をビニールで覆うことだ。大事な表土を盛るとよ り有効に表土を守れる。
おそらく海上自衛隊は努力しておられる。海の上だから目立たないののだろう。しかし海自幕僚長は原発から30キロ以内への接近を禁じた。自衛艦のヘリは何をしたのか?LSTが何をしたのか?ホバークラフトが何をしたのか?対潜哨戒機が何をしたか?全ての精査が必要だ。おそらく幕 僚長や政府の無策にあきれ果てている艦長が多いのではないか。洋上給油の際の航海(泊)日誌の裁断の前例もある。幕僚長が日誌の裁断命令を出さ ないよう希望する。
何ヶ月後か予測できないが、原子力発電所の問題が一段落したら衆議院の総選挙だ。この国の形をどうするかという基本的な問題があるのだから全国民 の意見をきくのが至極当然のことである。
炉心溶融という言葉が独り歩きしている。現在のところは炉心内燃料棒溶融という言葉が正しい。今後全員が徹底して欲しい。私の懸念は緊急時に正し く作動した制御棒の耐久性だ。それやこれやで核燃料が溶けて再核分裂を始めて圧力容器のおそらく底部が焼け切れれば炉心溶融という言葉を使ってよい。可能性は1%くらいだろう。なお崩壊熱も核分裂による熱も原理は同じだ。質量がエネルギーに変換することだ。原料がウランか、ウラン由来の元素かの違いだけだ。
国政を待っていては出来る事もできない。まして電力危機はすぐれて東京的現象だ。都議会は奮起すべきだ。
警察は東電の電気使用量が90%を超えたらゲーセン、スロット、パチンコ店の営業を停止させる。ほかにも電力消費量の多い不急の業種に命令できる 都条例が緊急に必要だ。
謹厳で職務に精励、日本を支えてきたのが多くの無名の鉄道マンだ。しかし、JR東日本だが、まずホームに駅員がいない。昔の半分以下だ。週刊文春 3月24日号でも社会的責任観の欠如が批判されている。
特に山手線は東京の交通の要だ。時速15キロ運転で目視制動でもいいではないか。このまま では便乗運休、便乗間引き運転という「痛くない」腹を探られてしまわないか。
あなたは学校の耐震工事の予算を大幅に仕分けしたという。これが事実なら、あなたは日本の子供達の公敵No1だ。パブリック・エネミー・ナン バー・ワンだ。感情的になってはいけないが、子供たちの大量殺害をくわだてたと実質的におなじだ。
最大負荷の3時間に1000万KWを新たに手に入れる、つまり3000万KWhを入手する方法がある。静岡の東端に300万KWを3時間放出できるNAS電池基地をつくる。北陸電力との境に50万KW、3時間を同様につくる。東電管内の地上もしくは東京湾上の船舶に650万KWを3時間放電できるNAS電池基地をつくる。必要経費は1兆2000億円程度だ。そのうち4000億円は中電が負担し、年1000億円の電気代を東電から受 け取る。NAS電池の技術は確立しており、ユニットの生産は一社だけでなく日本の工業力を結集すれば短期間で生産できるだろう。日本ガイシは技術情報を95%まで開示して欲しい。
原発の敷地に新しいプールを大至急建設するのだ。そこは海面下に掘り下げ無限の冷却水である海水を万一の場合に注入できるようにする。当然の措置 だろう。
地震の際に津波の被害をもろに受ける浜岡原発だが1,2号炉の終止は真っ当な判断だった。経営判断を評価したい。ただ、防潮堤の建設もいいが、稼働中の原発の全ての建屋の屋上にダメ押しのディーゼル発電機を設置していただきたい。
日本ガイシがUAEのアブダビに輸出する30万KWのNAS電池集積体の輸出価格が約650億円であることから、単純に10倍すると300万KWで6500億円とみて大きな間違いはあるまい。100万KWの原発1基が5000億円から6000億円程度だから、後は経産省や電力会社の決断一つである。
TV広告で何の工夫もないことにあきれております。たとえば20社くらいを目立たないスポンサーとして被災者のなまの声を24時間放送してはいかがですか。ともかくAC広告にはあきました。
大地震の後、ロシア大統領はこう言った。「シベリアや極東で働かせてやる」、と。これは嫌がらせの類だろう。隣国の惨事のあとの発言を永遠に記憶 しておきたい。
ほぼ自社の消費をまかなえる自家発電能力をもちながら、地震後に断トツ最低の運行実績がJR東日本だ。定期の払い戻しもしないのなら工夫もなしに ストップするのが一番合理的なのか。ベストを尽くしたのか国会で査問すべきだろう。
先稿は別に国盗りを進めたものでなくあくまで東電と経産省の要請を前提としている。さて提案だが、静岡と神奈川の県境近くに左右100個ずつ、上下10個計10万個のNAS電池収納ビルを建ててはいかがか。一個50KWだから500万KWである。これがあれば、夜間電力を東電の50ヘルツ帯のピーク時に供給で きるし自社の60ヘルツ帯に供給もできる。電力プラントの大幅な合理化も可能だろう。問題は経費だが、原発100万KW1基でまかなえるのではないか。
静岡地方に60ヘルツの家庭電器を普及させてはどうか。架線も同時にしていく。昔の東京は、東京電燈、東邦電力など数社の電力会社が仁義なき営 業戦争を繰り広げていた。架線を取ったり取られたり、ちょうど30年ほど前の有線会社のように。だから中部電力が静岡以東に進出してもおかしく ない。競争をなくしているほうがおかしいのだ。
たしかに東京消防庁の部隊は急行したが、それ以外はまったく不足だ。石原都知事はなにをやっているのだ。都の総力を挙げて助けるべきだ。
ゲーセン、パチンコ店はネオンこそ消したが店内は轟音ときらめく光の渦だ。ここで電気を大量消費していて電車を動かす電力はないのか。自動販売機 はいつ来るかわからぬ客のためモーターを動かし続けている。電気代を3倍にしろ。節電家庭には2.5倍還付しろ。つまり5割引だ。パチンコやゲー センは節電契約により適宜還付する。営業停止ではない。3割、5割の列に通電を我慢すればいい。
どうやら2つ以上の地区から電気をとれば停電はなさそうだ。電鉄会社は電気技術者を動員して2地区からの受電の方法を至急検討すべきだ。
地区割り停電は一つの方法にすぎない。しかももっとも拙劣な方法だ。一番いいのは公的優先度順だ。しかしそれにはインフラが必要で東電は怠ってき た。次善の策は電気代を3倍にする。そして必要な順に料金を還付するのだ。一般家庭は2倍分を還付する。つまり今とおなじだ。
今の所、夜間電力を貯蔵できる大容量蓄電池は日本ガイシのNAS電池しかない。50KWが1ユニットで12万ユニットが生産できれば福島第2原発 の喪失分はほぼカバーできる。
企業群を束ねて被災者の個人的な連絡を24時間放送出来るようにするのだ。スポンサーの企業名は20社ぐらいめだたずに放送する。君達が工夫しな くて誰がするのか。
事前の政策協議がないことを理由に谷垣氏は大連立を断ったが、かわりに6ヵ月後の解散の確約を条件に応諾してもよかったのではないか。ともかく学 生自治会以下の政治を終わらせるメドが欲しい。
二十数隻が集結したらしいが実績はなにか。LSTやホバークラフトが特性を活かせたのか?まさか漂流者の救助だけではあるまいが。 民主党に対す る不信は痛いほどわかるがその「うさ」をはらすべき時だったのか。もし実力を発揮できなかったのなら政府と海上自衛隊幹部の責任が徹底的に追及 されるべきで
ある。
段違いの発熱量が残存する4号炉への放水がすくなすぎないか。今朝の放水も中途半端で終わらせ電気工事だという。判断ミスは許されないはずだ。
列車の本数は維持し、スピードを半分以下にしてください。利用者としては密集したホームで待つか、遅い列車の中にいるかの違いだけです。所要時間 がほぼおなじなら危険なホームにいるより良いのです。20キロから30キロのスピードなら万一のときも回避しやすく、衝撃も少ないと思います。
これ以上の池袋での混乱はゆるされない。鉄道輸送の常識はあろうが提言する。本数は維持し、列車スピードは20キロとする。安全確認は運転手の責任として追突その他を防ぐ。ダイヤより乗員の責任感に頼る。いわば都電・荒川線方式です(ダイヤはあろうが)。ぜひご検討ください。
中曽根・後藤田だったら避難民のこれほどの苦しみは考えられない。政治と選挙の重要性を軽視した付けが困っている人々の生命と健康を直撃してい る。
同じ視点、同じ解説者、まったく民放ニュースに対して優れた点はない。したがって信頼度も団子レースだ。東電の「計画停電」発表の前夜は報道を最初から投げていた。やる気がないのだろうか。
停電という重要な発表を政府は遅らせたのか、否か大問題だ。
ともかく都心に出勤者をすくなくする。その一点だ。せっかく世界から誉められているのに、このままでは上尾一揆が必定だ。とくに池袋があぶない。
わざわざ都心に社員を出社させなくても支社でできる仕事は支社でさせろ。本社の仕事を三鷹の支社に分けるのだ。そうしたら出勤の方向は逆になり 座っていける。オール・ハッピーだ。
冷却用水だが水は拡散が甚だしい。かき氷にしてゴミ袋につめて落下させてはどうか。4号炉が心配だから3号炉の一部はかき氷作戦だ。
東電や政府の不始末でJR東日本も大変だろうが、構内の自販機を何とかして欲しい。蛍光灯はさすがに消しているが、モーターは普段通りだ。おそら く蛍光灯の10倍近く電力を消費するだろう。全部とは言わない。半分にしてはどうか。たまたま山手線をいま乗ってきたので同社を名指しさせていただいた。
19日の読売新聞によると、菅氏は自民党に連立内閣を提案し、谷垣氏に新設の「原発大臣」をもちかけたという。あきれ果てた人間性だ。
この人を理解できません。自己PRやってる時ですか。解決するまで睡眠していたほうが良いのでは。前回は1万7000人救助したと言ったが今回は何人救助していただけました。

救助数 誇る首相の くにたみ哀し
おそらく4号炉の使用済み核燃料はプールにいれてからの期間が3号炉より長く、したがって発熱量が少ないのではないか。私は4号炉への対処が心配 だったのだがおそらくそういう事なのだろうか。きめ細かい報道が欲しい。
いささか表現はオーバーだが、船舶の従来のエンジンや新設のエンジンで埠頭から陸上に送電するという事だ。原子力空母が寄港したら原子炉を定常運 転しているから余剰電力を寄港地に送電している。GEに発注してもいい。
本当はもっと住みやすい所がよかろうが多人数を受け入れるなら都内他の校舎がいい。ぜひ区長さんたち他に尽力願いたい。
電力の逼迫は3年は続こう。鉄道各社は電力会社頼りをやめて自前の発電所で電車を動かすべきだ。とりあえず大規模なディーゼル発電所をたててはどうか。日軽金の所有ダムも有効活用すべきだ。
冷蔵庫を整理して電気のブレーカーを下ろして旅行にいきましょう。それも貢献の一つです。
チヌーク・ヘリの部下の方々に深く感謝いたします。おききしづらい被爆量ですが、正確な数値をお願いいたします。60ミリシーベルト以下といわれましたが、ケタ数がちがうのでしょうか。
震災地以外の役所で住民票や戸籍などの不急部門は休むか土日だけとかにして電気を消したらどうか。児童係りとかも同断だ。
ヘリの放射線量測定だが、機外の測定値なのか機内の測定値か不明だ。測定へりは機外に機材を吊り下げて測定したのか。
とくに物造りの産業は土曜日と日曜日に勤務してはいかがか。電力の余裕のある曜日の生産が望ましい。
円・ドルのレートがとんでもないことになっている。日本政府が保有米国債を売却するとの思惑・恐怖による。財務大臣は売却を否定する声明を早急に出すべきだ。
頭にきて東電におしかけたり、福島、岩手への物資の輸送に支障をきたす声明を思いつきで出すなどしてはならない。首相に「冷静な対応」を求める。
テレビはAC広報でいっぱいだ。広告屋は主導権をとって、ソニー様10億円、三菱重工様何億円と見舞金・支援金をつのりみんなを元気づけるのだ。
この事態で海上自衛隊を(原発から)30キロはなれた場所で(しか)行動させないと公言したとのことだ。事実なら即刻解任せよ。戦時に戦場から 30キロ以上離れろとおなじだ。
なにかリーダーシップをとりたい。じゃ30キロメートルにしよう。そのために放射能が多くなってきているとことさらに言おう。悪意に解釈すれば首 相の心理はこういう事でしょう。とりあえず害はなかろうと。ただこれが福島、宮城への物資輸送の支障になっていると被災地の首長が怒っている。
電力不足は大出力ディーゼルで補う。神戸発動機や三菱重工、韓国現代などから新品を調達するのは勿論、それ以外に中古のエンジン、船舶それ自体を 掻き集めろ。重油は売るほどある。
放水塔を建てる。穴は自衛隊の12.7ミリ機関銃を円形に1000発ていど壁に打ち込めば放水の水圧で抜けるだろう。塔は梯子車で十分かもしれな い。機銃の代わりにカール・グスタフ砲も選択肢だが模擬弾があればまずそれで試しても良い。対戦車ヘリの20ミリ砲ないし対人機銃も選択肢だ。
自家用車で電力をとりだすのだが、トヨタのプリウスが一番やりやすそうだ。どなたか考えていただけないか。東北にも数万台はあろう。ぜひ教えていただきたい。
大量の自動車エンジンに発電機をつなぐ。自家発電にもつかえる。中期的には大口径のジーゼルエンジンでの発電だ。船舶用も中古でいいから大量に設置だ。
原子炉の格納容器は一体鍛造が原則といわれる。たしかに日本製鋼所の作った格納容器はタフだ。作れるのは世界で2、3箇所くらいとおもったが優れ た容器をお作りだ。あと枝野官房長官は誠意も弁舌もそこそこうまく国民の政府にたいする信頼を繋いでいる。上出来といえる。菅さんは阪神地震の村 山首相クラスに近いか。
三陸海岸に集結したのはいいが、力をもてあましている。ここは被災患者を大量にのせて関西や東京に移動させるべきだ。
外国から駆けつけていただいた救援隊に通訳兼連絡係りを張り付けるべきだ。せっかくきて頂いたのに日本政府が協力しないという不満がもしたまれば由々しいことになる。
金をかけずに大量の水を備蓄しましょう。段ボールに厚手のゴミ袋にいれた大量の水をいれて備蓄しましょう。
なぜ分けたのかの理由を電気技術者に公開すれば、鉄道技術者からももっと良い方策が生まれる可能性がある。
鉄道運行責任者にはこの「計画停電」では鉄道は動かせない。早急に改善されたい。
福島第一の2号炉だが、格納容器の外部に放水せよ。注入、注入が技術者の先入観念だ。駄目なら外部から冷やせ。格納容器の表面温度は200度から 300度か。放水すれば容器の内部表面は50度になり結露も期待できる。
まずJRや私鉄や水道その他のライフラインの電気屋の責任者に集まってもらって要望を聞くことです。かならず供給者サイドではわからない実情がわかるでしょう。
自動販売機の自発的な停止の呼びかけを是非おねがいいたします。
コンビニでゴミ袋を買い水道水を100リットル以上風呂場に備蓄しなさい。格納容器は熱せられており剛性は損なわれている。だから外郭にも放水す べきだ。なお3号機の燃料棒はMOXであり、プルトニウムが含まれている。まず水を備蓄すべきだ。
もちろん努力を惜しむ報道マンはいなかろうが、計画停電という無計画停電の報道は大差があった。TBSはその影響の甚大さを理解し、東電の遅すぎる停電計画の発表を我慢してよく発表してくれた。NHKはきめ細かな地域分けの報道は最初から放棄していた。その言い訳として東電発表の小さい矛盾点をくりかえし報道したのはいかがなものか。ただ、悪いのはやはり東電だろう。政府との交渉が長引いたのならマスコミにリークすべきだ。
この本を読んだのは20年以上前だ。レバノンの内戦で停電が多く、通電されれば一挙に冷蔵庫で製氷して氷を蓄えるという市民の知恵の記述が印象的 だった。関東・東北でも少なくとも単身者は出社時にブレーカーを降ろして出勤すべきだろう。待機電力も集まれば莫大な電力である。レバノンの知恵 がいまの日本で必要になるとは。

勝者もなく敗者もなく (文春文庫 133-13)
曾野 綾子
文藝春秋
売り上げランキング: 1820366
今、菅首相、海江田、レンホウ各大臣が話したが空虚といえる。一体、明日朝からどういう輪番給電方法をとるのか。それが一番大切だ。精神論をいっても仕方がない。輪番制は交通標識、病院、インフらの運営に決定的な影響をあたえる。東京電力が全責任を持つならそれでもよかろう。海江田はそうならそう明言すべきだった。精神論が一番無難と考えたなら政治家を即刻辞めなさい。東京電力も詳細をなかなか明らかにしていない。
今夜は冷蔵庫に製氷をたっぷりする。朝8時50分ごろ出勤をしない人は電気のブレーカーを切る。正午ごろまで寝るか散歩をする。安い携帯ラジオを 購入してもいい。12時05分からブレーカーを戻し冷蔵庫の氷を再度製氷し12時55分に再度ブレーカーを切る。5時過ぎに買い物、図書館などか ら帰り照明をし夕食を作る。無理強いはできませんが、私は明日実践するつもりです。レンホウ「省電力」大臣のアイサツが期待されます。
東電の回り持ち停電は交通標識など難点が多い。自動販売機の停止は当然だが、さらに次の提案をする。関東南北もしくは都区内・外で午前・午後、全 家庭のブレーカーを4時間停止を義務づける事で事態をなんとか処理できないか。製氷を多くすれば冷蔵庫内の食品ももつだろう。
東電は福島第3原子炉の冷却の手段が全て失われたと報告した。間違いだ。建屋を一部壊し、原子炉外郭に放水せよ。繰り返す。原子炉外郭に徐々に放 水を検討せよ。
最近、気色の悪い男女のアナウンサーがメインで出ていて愚劣とも思える掛け合いに閉口していた。それに加え死活的に重要な12日午後7時からの ニュースの阿呆馬鹿ぶりである。なにが国民にとって緊急に必要な報道かの判断が完全に狂っている。ニュース関係の最高責任者の交代が緊急に必要だ。
時限立法でもいいが、東北その他の震災被災地復興のため5%消費税を付加してはどうか。国民の理解も得られるのではないか。
12日7時のニュースだが冒頭の5分は釜石の昨日の光景だ。狂っていないか。国民の関心は圧倒的に福島の原発の現状であって過去の光景ではない。
東京電力の電力供給がピンチだ。ここは不要不急の代名詞である各種自動販売機の電源を切ることだ。政府が命じなければ偽の政府だろう。
まず救援部隊の活躍を祈りたい。そのうえで今後のことだが、祭日の5割減を提言したい。ここ2年なら祭日全廃でもいいぐらいだ。東北を中心に必死 に復旧する人人をよそに3連休などよすべきだ。政府と国会は早急に祭日の大幅な削減を決定すべきだ。
9日の天声人語で1995年におこった事件に対する当時の米太平洋軍司令官の発言を紹介している。沖縄の少女暴行事件で「犯行に使ったレンタカー代で女を買えたのに」という驚くべき暴言だ。この発言で退役まぎわの彼は米軍の責任を個人的な責任に矮小化することに成功したのではないか。
北海道なんかも夢の土地というふれこみで「内地」の金をたくさんぶんどったものです。交付金を獲得したいのはお互い様だ。メアさんも日本人が一番好かないタイプの米人みたいで他人への評価って自分を語っていることも多い。
首相、官房長官、外相が口をそろえて、不法占拠でなく法に基づかない占拠というのだ。前内閣からの引継ぎだと官房長官が言うのだが大問題だ。鳩 山・仙谷の策動だと推測するが決して許してはならない。この違いで何を主張したいのか必ずしも明確ではない。腹黒いもくろみがありそうだ。
個々の不正より平等性に不審を感じさせる構造的な問題が重要だ。センター試験で選択する外国語によって平均点が異なるのは大きな問題だ。平準化を早急に実行すべきだ。
2年程まえの原油価格の高騰は、サウジのガワール油田が限界に達したという情報を流したファンドの作戦勝ちだった。しかし、まんざら嘘というわけでもなさそうだ。
地産地消という言葉があるが、地方の衣料は地方で縫うというのが地衣地縫だ。地縫地着といってもいい。民主党の仕分けで制服を外国で作ったらという提案があったようだが馬鹿をいうな。
生玉子があたりまえで食べられること。サルモネラ菌の排除が奏功しているせいであろう。西ナイル熱の心配のないのもありがたい。あらゆる空港のちかくで蚊の繁殖を防止し、航空機内の殺虫を励行することだ。それ以外にも気づきづらい「幸せ」があるのであってそれを続けるのは目立たない努力が必要なのだ。
今、もっとも老練で円満で的確な判断力の持ち主は片山(虎)氏だ。この人を中心に政局を収斂させるべきだと思う。
オバマ大統領のイギリス嫌いは筋金入りのようだ。BPへの態度でも歴然としている。ケニア人の父の影響も強いのであろう。英国はヨーロッパでは極く初期に奴隷解放をしたというアピールをするためオバマ大統領にある贈り物をしたのだが、効果はなかったようだ。イギリスの外交・情報コンプレックスがこの映画を企画したという証拠は今の所ないが、当たらずといえども遠からずだろう。
The King's Speech
The King's Speech
posted with amazlet at 11.03.03
Mark Logue Peter Conradi
Sterling Pub Co Inc
売り上げランキング: 44
一般論としてそうだろう。ただ、ブッシュ大統領を対テロ戦中だから再選させろという論議の結果はどうか。おなじように首相をコロコロ換えるな、という意見もこれだけ代わったのだ、最悪の人で固定する必要はない、という議論もなりたちうる。
同タイトルの番組の再放送だが、第一は外交敗北、第二は陸軍の暴走が26日再放送された。先稿は間違いであった。29日深夜に第三のメディア編 が再放送された。印象的なアニメつきだが、在郷軍人会が陸軍の制服を着ているのはいただけない。
失業を減らす妙策がある。失業者を国が雇い早朝アキカンを街角に出しておく。30分後別の失業者が回収してあるくのだ。この政策を考え出したのは アキカン氏だが月給200万円以上の職についているという。

ブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
プロフィール

検索

翻訳

月別 アーカイブ

お気に入りリンク

邱永漢(きゅう えいかん)のブログ
池田信夫blog
米流時評
高橋和夫の国際政治ブログ
太田述正のブログ
原田武夫のブログ
岡崎研究所
天木直人のブログ
本質
YukikazeのBlog
ジャパン・ハンドラーズ

2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

AD